事例

過去にお請けした業務内容とお客様の一部を、
ご紹介いたします。

案件の概要
お客様業種:求人
概要:自社収集したサービス名称から、営業リスト(社名・住所・電話番号)を作りたい。
数量:約1,200件
情報ソース:自社の
納品:エクセルのご指定フォーマット
納品形式:.xlsx 
入力条件:国内現場での収集・入力→社内スタッフによる目視検品
価格(※目安)
作業単価(収集+入力+検品)32円/件 × 1,200件 =38,400円
作業フロー
1.お客様より元データを頂き、ご要望をヒアリング。
2.サンプル提出して内容をご確認頂き、収集方法・入力仕様を決定
3.情報の収集作業(@国内現場)
4.データ検品(@弊社内)
5.納品 
6.お客様による検収作業
7.完了
お客様から、飲食店の店名やサービス名称の一覧を取得。サービス名称でGoogle検索をして、運営会社と思われる企業の情報を収集いたしました。
営業リストに利用されるとうかがいましたので、実店舗ではなく、本部機能を有しているオフィスの住所や電話番号を収集するための仕様にしました。
ご提案時に気をつけたこと
お客様も当該業務の経験があまり無いとのことでございましたので、WEB情報の収集時に必ず気をつけるべきことをご提案に盛り込みました。
・もし電話番号などがWEBで収集不可でも、作業費用がかかってしまう点(半額~全額)
・WEBページが見つからなかった場合の、フォーマットへの記載方法
こうした作業上発生しうる『イレギュラー』を事前につぶしておけることが、弊社のような会社への外注メリットになると感じています。
営業マンから一言
コツコツしたリスト作成作業は、社内の社員・アルバイトが実施するとコスト負荷が大きい上に、データ精度が低く・納期が遅くなってしまうことがしばしばあります。収集後の営業活動やマーケティング活動が、本来お客様の注力されたいポイントだと考えておりますので、準備段階の単純作業はぜひアウトソースをご検討ください。高精度なデータを、早く・安く・大量にご用意をすることができます!

案件の概要
事例に戻る
ページの上部へ戻る