事例

過去にお請けした業務内容とお客様の一部を、
ご紹介いたします。

■テープ起しとは

 

アナログだとカセットテープ、デジタルだとMP3等の音声データ(おもにボイスレコーダーより)

などから議事録や文章を作成する目的でまずはテキストデータとして作成をするという作業です。

 

■テープ起しが必要な場面

・インタビュー後の資料作成

・会議後の議事録作成時

・セミナー後

・打ち合わせ等

・etc

 

■事例

価格が変動するポイントとしては

・登場人物が何人いるか

・音声データは聞きやすいか

・日本語であるかどうか

・方言は激しくないか(ゲバ取りは基本含む)

 

※ゲバ取りとは「”え~”とか”あ~”など会話にのみ発生する言葉、これを取り除きテキスト入力をすること」

 

事例:

出版会社様より3人1組インタビュー(1時間)×5本

こちらは登場人物がわかりやすいように入力

Aさん:「○○○○」

Bさん:「○○○○」

Cさん:「○○○○」

 

お見積りは1分単位で行うのが一般的です。

 

案件の概要
お客様業種:出版
概要:テープ起し(テープ起こし)
数量:300分
情報ソース:MP3音声データ
納品:CD-R
納品形式:Ms Word 2003
入力条件:音声ファイルごとに1ファイル作成
事例に戻る
ページの上部へ戻る