事例

過去にお請けした業務内容とお客様の一部を、
ご紹介いたします。

「新入社員のために、書籍を参考に、検収資料を作成したい」とのご依頼から、

スキャニング後、文字自動認識(OCR)をさせて、さらにそれを校正する
作業を受託しました。
本や冊子をデータ化する際には以下の2つの工程が考えられます。
1,テキストベタ入力
2,スキャニング+文字自動認識+校正
1,の方が精度は出ますが、単価が高くなりがちです。
2の方は原本の状態によって、精度がガラリと変わります。
単価と精度の兼ね合いが非常に難しいですが、
この度の元原稿は非常に状態が良かったことから、
2,の工程で高い精度が出せました。
ちなみスキャニング作業は弊社内で、校正作業は海外の現場で
施行しました。

案件の概要
お客様業種:放送業界
概要:本のデータ化 スキャニングからの文字自動読み取り&校正
数量:800頁
情報ソース:紙
納品:メール
納品形式:Word
入力条件:なし
事例に戻る
ページの上部へ戻る