業界特有の悩み!不動産物件情報・マイソクを効率よくデータ化したい!

不動産物件の概要、間取り、価格など細かなデータ。業界用語で「マイソク」と呼ばれるこの情報の入力や整理に時間がかかっているという不動産会社は少なくありません。この作業をスムーズに済ませ、本業により注力できる方法を考えてみましょう。

事例マイソク入力での残業を改善したいYさんの場合

不動産会社で主に分譲マンションの売買を担当するYさん。土地柄、物件の動きが早く、星の数ほどあるマンションを扱うこの業務は、情報の更新もスピードを要します。
ところが、例外なくYさんの職場も常に人手不足で、残量は当たり前。業務に必要不可欠な「マイソク」と呼ばれる不動産物件の情報のデータ化も、若手社員が夜な夜な入力することで何とか乗り切っています。

この状況をどうにか打開したいと動き始めたYさん。若手がこのような入力作業といった付帯業務に時間も気持ちも取られ、潰れてしまうのが心配です。本来の仕事のおもしろさを伝え、きちんと若手を育てていかなければと危機感を抱いているのです。

ただ、現実的に、不動産物件の情報のデータ化は誰かが担わなければなりません。別の社員にやらせることは本末転倒ですし、本業の傍らで余裕のない社員が行えば、すでに常態化している入力ミスも解消されません。何かよい解決方法がないものかと頭を悩ませるYさんです。

不動産物件のデータは数字も多く非常に細かいため、慣れない者が行えば入力ミスが多発します。一方でデータの性質としては正確性を求められるため、ミスがあっては信頼や業務そのものに影響があるため、慎重に行う必要があります。社員が力を発揮するべき場面は、決してこの入力作業ではありません。うまく社内から切り離すのが得策ではないでしょうか。

高精度でスピーディーなマイソク入力サービスをご利用ください!

解決ソリューション

うるるBPOでは、あらゆる入力のアウトソーシングをお引き受けしています。

不動産物件の情報もお任せください。「マイソク入力」サービスは、大量にある不動産物件の情報の必要項目を、すばやく入力しデータ化いたします。例えばExcel納品の場合、9項目(管理会社、物件名、種別、最寄駅、間取り、物件価格、交通、面積、建物の構造)を1000件分行っても、4営業日以内で納品が可能です。価格も同内容で1件30円〜と低コスト。自社で行う場合の人件費と比較すれば明らかにコストを抑えてデータ化できます。

また、Yさんも心配されているデータの入力ミスですが、当社では基本的に入力作業は2名体制で行います。2名が同じ内容のものを入力し、2つのデータを照合し相違点を洗い出す「クロスチェック」で入力ミスを修正しますので、精度についても安心してご依頼ください。

さらにできること

ExcelやCSV形式ではなく、独自システムにマイソクをインポートしているけれど手間と時間がかかるというお客さまもサポートいたします。システムのインポートも当社でお引き受けいたしますので、まずは営業アドバイザーにお気軽にご相談ください。

Y社の成果

一切のマイソク入力をアウトソーシング化。付帯業務の負担が軽減したからか、若手のモチベーションが目に見えて上がり、これまで任せることを躊躇していた仕事にも少しずつ挑戦してもらっています。若手の意欲に中堅社員も刺激されて職場に活気が増したため、今後の営業成績が期待できそうです。

お困り事一覧に戻る
ページの上部へ戻る