営業先・取引先から届いたハガキやDMを整理したい!

冬休み明けに出社した朝、お客さんなどから届いた年賀状の分厚い束を受け取るのは、仕事初めのちょっとした恒例行事ですね。さて、受け取ったそのハガキ、みなさんは整理して有効活用しているでしょうか?

事例年賀状の束から顧客リスト化を命じられたYさんの場合

システム販売事業などを展開する会社の営業マン・Yさん。年末年始の休暇が明けて一週間経ち、デスクの隅に積み重なったハガキの束を眺めては、頭を悩ませています。

ハガキの束は、取引先や営業先などから届いた年賀状。最近異動でやってきた上司は顧客管理に厳しく、この年賀状の束を含め、部署内に散らばっている名刺やDMなどの手紙を整理し、顧客情報をリスト化するようYさんに指示したのです。

 

期日は年度末までなので、残り2カ月半。本業も年度末に向かって多忙を極めるなかで、Yさん自らがリストを作成するのは不可能です。営業事務の社員も同じく膨大な仕事を抱えており、とても依頼などできません。臨時でアルバイトを雇うにしても、採用の手間を考えると面倒です。

 

そんななか、年度内の予算がまだ残っていることを思い出し、「外注するしかない!」とひらめいたYさん。一体どんな外注先へ、どんなかたちで依頼すればよいのか、皆目見当もつかないのですが・・・

 

顧客を整理してリスト化するのは、もちろん社員の雑務を増やしたいのではなく、社員がムダなく効率よい営業ができるようにという意図があってのこと。大切な作業ではありますが、本業に専念すべき社員が時間を割いてやることではないですね。

例えばハガキ3,000枚でも一週間以内にリスト化できます!

解決ソリューション

取引先や営業先から届いた大量の年賀状は、「応募ハガキ入力」でデータ化するのがおすすめです。年賀状に記された顧客情報を入力してリスト化し、エクセルなどで保存します。

コストは4項目入力で1枚10円〜、8項目入力で14円〜。納期もスピーディーで、例えば8項目×3000枚ご依頼くださった場合でも5営業日以内、つまり一週間以内での納品が可能です。

 

年賀状と合わせて名刺もリスト化をご希望でしたら、「名刺入力」をご利用ください。ハガキと同様、名刺の情報を入力してリスト化し、エクセルなどのデータで保存します。10項目入力で1枚31円〜で、10項目入力×3000枚ご依頼くださった場合でも5営業日以内に納品可能です。

 

いずれの場合も予算に合わせて調整が可能ですので、営業アドバイザーにご相談ください。年賀状の時期は年度末でもありますので、予算消化の使い道としてもお役立ていただくことをおすすめします。

さらにできること

入力して作成したリストの宛先に、メール便、郵便、宅配便を発送する「発送代行」サービス、または、リストの宛先のラベルシールを出力するサービスもございます。整理した顧客リストを活用し、DMなどを発送する際もぜひご依頼ください。

Y社の成果

部署内に届いた年賀状と、これまで整理していなかった名刺の入力を依頼。リスト化された顧客情報を改めて見直したことで、今後の営業活動に展開できそうなさまざまな発見がありました。

お困り事一覧に戻る
ページの上部へ戻る