いっぱいになってしまった営業リストを使いやすく整理したい!

コツコツ働くほどに蓄積されていく営業リスト。マメにまとめて適切なタイミングでリストを生かしたいと思ってはいても、日々の業務に忙殺されていると、どうしても整理が追いつきませんね。

いざリストが必要な時に慌てることなく、営業成績アップにもつながるような、有効的な営業リストを作るにはどうすればよいのでしょうか?

事例新ブランドのローンチでキャンペーンに追われるT社の場合

健康食品メーカーのT社は新規ブランドをローンチしたばかり。商品リリースに先駆け、プレス発表会、サンプリングやSNSのキャンペーンなど第一フェーズを終えたところです。
社員数が50人にも満たない小さい会社ですが、開発から広告宣伝、営業、ECの運用まで、社員全員がみなそれぞれ複数の業務を掛け持ちして全力で仕事にあたり、社内は活気にあふれています。

 

この勢いのまま、いよいよ商品リリースのキャンペーンに突入したいところですが、問題なのが営業リストの整理。既存の顧客をはじめ、今回初めてサンプリング商品に興味を持ってくれた潜在顧客、発表会に参加してくれた企業の名刺など、営業リストがあちこちに散らばったまま、いっぱいになっているのが現状です。

 

整理することで、今後のキャンペーンがよりスムーズかつ効果的に展開できるとわかってはいるものの、その営業リストをとりまとめる余力が社内にありません。

 

営業リストの整理・・・一見簡単なタスクに思えるからこそ、「時間のあるときに」「誰かがやってくれるだろう」と軽視しがちで、気づくといっぱいになっているものです。
営業リストは必要な時に適切に整理されていてこそ、効果を発揮するもの。

 

社内にリソースがないのなら、切り離せる業務はアウトソーシングと割り切り、ぜひ営業リストの整理を早急に行うことをおすすめします。

入力サービスで顧客データを一元化し“役立つ”営業リストに!

解決ソリューション

営業リストの作成や整理で最も手間がかかるのが、データの入力作業です。「テキスト入力」サービスは、そんな時間のかかる作業を代行し、データを整理してエクセルなどのファイルにおまとめいたします。

 

合わせて「名刺入力」サービスもご利用いただけば、こちらも同じく、たまっている名刺を一気にエクセルファイルにデータ化。
営業リストをデータに一元化して保存しておくことで、検索も抽出も自由自在に行えるようになり、業務がとてもスムーズになります。

 

気になるデータの精度ですが、当社のデータ入力では、原則として必ず2回(2名)入力を行っています。
それぞれの入力データを照合し、相違点(誤入力)を洗い出して修正することで、限りなく100%に近い高精度を可能にしていますので、安心して営業リストとしてご利用ください。

さらにできること

新商品発表会の案内やDMの発送に便利な「発送代行」「ラベル印字」などのサービスもおすすめです。封入する文書の印刷から、封入、折り、発送までの一連の作業をお引き受けいたします。

 

自社で発送をされる場合でも、当社で作成したリストから宛名ラベルを作成し、印刷することができますので、ぜひご活用ください。

T社の成果

アウトソーシングで営業リストを一元化しました。新ブランドのキャンペーンに追われる忙しい時期に、雑務に煩わされることなく本業に集中できたことで、社員たちのモチベーションも上々です。商品リリースのキャンペーンでは取りこぼしなく、最大限効果的に営業リストを活用できたことで、新ブランドの売れ行きも好調です。

お困り事一覧に戻る
ページの上部へ戻る