データ打ち込み

読み :でーたうちこみ

データ打ち込みというのは、すでにまとめられているものを別のソフトウェアを使いその中に打ち込んでいくものである。ソフトウェアにはワープロソフトや表計算ソフト、テキストエディタなどがあるのだが、それらの中で最適なものを使って必要とされるデータだけを入力していく。

データ打ち込みに関するものというのは様々なものがあるのだが、一番多いのは文章である。手書きされている文字をパソコンを使って入力していき、それをデータとして保存しておくということもある。また数字を入力する場合にはそのデータを使ってグラフや図表にして、別の会議などで用いるということも少なくない。データ打ち込みは同じ人がやることもあるのだが、外注することも多い。

用語集トップに戻る
ページの上部へ戻る