電子施錠

読み :でんしせじょう

電子施錠とは、電気によって開閉操作をすることができる錠前のことである。電源は配線を必要としているタイプ、乾電池を使用するタイプの両方がある。後から設置することになるタイプは、配線のいらない製品が防犯用として多く販売されている。

本来は、従来の金属鍵の電気タイプということなのだが、電子施錠の場合は鍵をなくす心配がない上に、ピッキングにも強いということが特長だ。そのため防犯効果もあると人気になっている。またメカニカルキーに対応している場合には、電制施錠が万が一故障した場合にも壊すことなく、メカニカルキーで施錠を行うことができるため安心して使うことが可能だ。またその他の種類としては暗号で制御することができるタイプもある。

用語集トップに戻る
ページの上部へ戻る