登録票

読み :とうろくひょう

登録票とは、自分の会社の顧客にサービスの提供や商品を販売する際に必要となる事項に記入してもらい提出してもらうものである。これは現在はそのまま紙の状態で保存をしておくということではなく、パソコンを使ってデータに直しファイルで保存するというやり方が一般的になっている。

会社の規模によって違うが、登録票は枚数が大量になることが多い。そのため会社の担当者がデータ化するのではなく、外注して専門の人にデータ入力を行ってもらうことが少なくない。このような書類には個人情報が書かれていることがほとんどであるため、データ入力を行う際にはセキュリティを万全にしておくことはもちろん、紛失などがないように気をつけてデータ入力作業を行う必要がある。

用語集トップに戻る
ページの上部へ戻る