人工

読み :にんく

人工とはある作業を行う人自身の労働力のことを表す言葉である。どのような場合に使われるのかというと、1日もしくは1週間、1ヶ月など決まった期間において、この作業を行い終えてしまうためにはこれだけの人数が必要となる時などである。

各会社において必要となる作業というのは1人でずっと行うというものもあるのだが、数人で行った方が早く終わるという場合には人数で振り分けて仕事をするということもある。この人数の目安を考える時に人工という言葉を使う。例えばこの作業を1日で終わらせようという場合に、たぶん2人いれば終わるだろうということであればこの作業は2人工で大丈夫です、というような言い方をする。またこの単位というのは会社内だけでなく、作業を外注する際にも使われることが多い。

用語集トップに戻る
ページの上部へ戻る