OCR入力

読み :おーしーあーるにゅうりょく

OCR入力というのは、テキストをデータ化する際に使用する入力方法の1つである。この入力では、画像にデータとして保存している文字を専用のソフトで認識することによって、文字情報として入力することが可能だ。本来ならばその画像を見ながらテキスト入力を行っていかなければいけないのだが、OCR入力を用いることによって画像を読み込むだけで済ませることができるため時間を短縮することができる。

また人が実際にテキストとして打ち込んでいく必要がないため、誤った入力を減らすことができる。OCR入力を行う場合には、専用のソフトが必要でありパソコンにインストールしておかなければいけない。このソフトを利用することによって画像を文字として認識することができるからだ。しかし、原本の状態などによって判読率は変わってくる。

用語集トップに戻る
ページの上部へ戻る