タブレット入力フォーム(KAMIMAGE)

タブレット

申込用紙や記入用紙、アンケート回答用紙をタブレットフォームに代替。「紙」をタブレットフォームに替えることで回収・検品作業も不要になります。 フォームは簡単にカスタマイズ可能で、スタイラスペンで記入した手書き文字や、キーボードや音声でインプットされたデータをすべてまとめてテキスト化し、これまで時間がかかったデータ化作業をスピーディに実現します。

  • イベント出展時にブース来場者の名刺とアンケートを紐づけてデータ化し、すぐに販促活動を行いたい
  • 複数拠点から集まる申込書のデータ化を郵送費や管理コストを削減して実施したい
  • 街頭アンケートや会場アンケートのデータ化をスピーディーに行いたい
  • 外出先からでもスムーズに入稿し、報告書や点検書を素早くデータ化したい

月額料金

利用可能な機能ごとに3つの料金プランをご用意。月額利用料にデータ化を行った従量課金分が加算されます。また、それぞれのプランには無料入力料金が含まれています。

プラン フリー ライト スタンダード
1ヶ月の利用料金 0 5,000 15,000
無料入力分 0円 3,000円を含む 10,000円を含む
フォーム作成
手書きフォーム ×
複数フォーム × ×
画像撮影 × ×
画像ダウンロード × ×

入力料金の計算について

タップ項目(ラジオボタン、チェックボックス、コンボボックス、日付など)は無料。
手書きの項目のみ課金され、回収数に応じて無料入力分から差し引かれます。手書きに対応する既定項目と自由記述の手書き項目の価格は下記の表のとおりです。

既定項目

決められた項目をお選びいただく場合

フリーテキスト

既定項目以外のフリーテキスト領域の場合

1項目@5円(税別)

例.
氏名(苗字名前)、氏名フリガナ(苗字名前)、会社名(法人格抜き)、部署、役職、E-mail、URLなど

1文字@1円(税別)

例.
アンケートの自由記述、会員登録フォームの運営側メモ欄、報告書のコメント欄など

  • ※キーボードや音声のみに対応する項目は課金されません。

タブレットレンタル

月額7,000円〜

  • ※レンタルタブレットは3G回線を使用します。

イベント・展示会プラン

プラン おすすめライト 来場者の多いブースにスタンダード 大規模ブースにプレミアム
システム利用料金 25,000(データ数500件迄) 50,000(データ数1000件迄) 150,000(データ数3,000件迄)
iPadレンタル 10,000円 / 1台 8,000円 / 1台 6,000円 / 1台
  • ※データ1件あたりのボリュームは自由記述欄2項目+お名前やメールアドレスなどの規定項目10項目までとなります。
  • ※紐付けられた名前のデータ化には1件@50円(全項目データ化:税抜き)が加算されます。
  • ※タブレットをご利用いただく場合、別途通信環境が必要となります。レンタルタブレットは3G回線を利用します。
  • ※上記プランに当てはまらない場合、別途お見積りさせていただきます。(月額のプランもご用意がございます。)
タップ項目のみのアンケート 即時
名刺10項目+アンケート5×1,000件 最短5分 (※)〜2営業日
名前、〒、住所、携帯、E-mail×500件 最短5分 (※)〜1営業日
  • ※データ化が完了したものから随時ダウンロードいただけます。
  • ※ご依頼いただく時期帯によって変動することがございます。
  • XLS形式のテキストデータ
  • png形式の手書き画像
  • jpg形式の撮影画像
  • 管理画面からのダウンロード
    ご要望に応じて、以下の納品に対応いたします。
  • メール添付
  • サーバーアップロード
  • DVD-ROM
  • USBメモリー
  • HDD
お客様

K社様

ビッグサイトで開催される3日間の展示会の際にアンケート取得ツールとして利用しました。
これまでの展示会出展時は、アンケートを紙で取得していました。お客様にいち早くアプローチをするために、イベント終了後に入力代行会社までバイク便で原稿を発送し、当日の夜から入力作業をお願いしていました。撤収時のバタバタしている時にバイク便の方を呼んだり、原稿を種類ごとにまとめたり数えたり、非常に面倒な作業を行っていました。
また、名刺の貼付しているアンケート用紙を入力代行会社に渡してしまうため、入力作業中は営業の人から問い合わせがあってもすぐに対応できず、非常にストレスを感じていました。
KAMIMAGEを利用してからは、面倒な紙の取扱もなくなりましたし、データは管理画面に保管されているのでいつ営業の人から問い合わせが来ても対応できるようになりました。
中でも、一番メリットを感じているのは、入力スピードです。展示会後のお客さまアプローチは他出展会社さんを追随させない早さで実施できています。

お客様

S社様

店頭での顧客会員登録用紙をタブレットに置き換えて利用しています。今までは店舗のバックヤードに紙を保管し、手の空いたスタッフが時間を見つけて入力作業を行っていました。
入力作業は単純な作業ですが、慣れていない店舗スタッフが入力すると時間もかかりますし、入力間違いも多く発生します。中には、記入いただいた顧客さまのお名前を間違えて登録するようなケースも・・・。
作業コストと入力スピード、社内の業務効率化、情報セキュリティの強化、という点を加味してKAMIMAGEを導入しました。
今では、顧客さまがご来店されたその日のうちに入力はほぼ完了していますし、入力ミス等も発生していません。店舗スタッフの入力作業に充てていたコストもカットできましたし、コア業務である接客に集中する環境ができて大満足です。また、特定のスタッフのみが情報にアクセスできる仕組みも作ることができました。より情報セキュリティを高めるために、次のステップとしては、社内のCRMとの連携を検討していきたいと思っています。

ページの上部へ戻る