パンチ入力

読み :ぱんちにゅうりょく

パンチ入力というのは、データ入力の別名のことである。どうしてこのようにいうのかと言えば、パソコンのキーを押すことをパンチというから、それで入力するということでパンチ入力と言われることがある。その際にはデータ入力を行っている人をキーパンチャーと呼ぶ。データを入力する作業というのは膨大な量になってしまうことが多いため、現在ではアウトソーシングすることが多くなっている。

またインターネット上ですぐにパンチ入力を行ってくれる人を探すことができるため、時間もそこまでかける必要もない上にデータを送る作業なども短時間で終わらせることができる。また入力に慣れている人の場合には納品も早くなるためキーパンチャーと呼ばれる人は自分と専属を結んでいる会社を持っていることが多い。

用語集トップに戻る
ページの上部へ戻る